精力剤の選び方

 心因性EDの精力剤の選び方=>


心因性EDはココロの問題が原因です。
だからカウンセリングを受けるのが本当は良いんですが、「実は俺……EDなんです」って他人に言うのは恥ずかしいし、そのことで話を聞いてもらうってのも恥ずかしいですよね。

だからこそ、自宅で誰にも知られずに治せる精力剤をおすすめしたい。
ココロの問題が原因ならリラックス成分が入っている精力剤を選ぶのは当然です。

他にも自分のセックスに対して自信を持てるようでトラウマやプレッシャーとかは克服できますからペニス増大系の精力剤で心因性EDを治すのは全然アリ!
リラックス成分ならハーブ系、ペニス増大ならL-シトルリンやアルギニン入りの精力剤って感じです。

複合型EDの精力剤の選び方=>

EDで悩んでる人のほとんどの人にあてはまるのが複合型ED。
この複合型EDを治してくれる精力剤の正しい選び方を紹介します。

って言ってもさっき書いた「器質性ED」と「心因性ED」の精力剤の選び方の2つを参考にすれば良いだけなんですが(笑)

器質性EDと心因性EDの改善に期待できる成分で共通してるのはアルギニンや亜鉛なので、積極的にこの2つの成分が入っている精力剤でEDを治すようにするとスピーディな治療に期待できますよ。

薬剤性EDの精力剤の選び方=>

薬剤性EDはちょっと特別なED。
もし何らかの薬を飲み始めてからEDになったって人はこのEDを疑うべきですし、治療に励むべきです。

ただ、薬剤性EDが出るような薬を飲むってことは体が不調なのは間違いないから安易に精力剤を飲んでも良いんでしょうか?
正解は「精力剤を飲んでも良いけど気休めにしかならない」って感じですね。

どういうことかって言うとですね、薬剤性EDになるくらいの強い薬の作用は精力剤を飲み続けた程度だと太刀打ちできないんですよ。
まあ、いわゆる焼け石に水ですね。

だから、薬剤性EDの人はセックスをしたいときにはバイアグラやレビトラのような効果の強いED治療薬を買う方が精力剤を飲み続けるよりよっぽどいいですよ。
ただ、ED治療薬を飲む前に医者に相談することは忘れちゃだめですよ!

器質性EDの精力剤の選び方=>

器質性EDはカラダの問題が原因のED。
特に血流の悪化や高血圧、高脂血と血のめぐりが大きく影響してるEDなんです。
だから、器質性EDの人は血流促進作用のある精力剤を買うのがベスト!

他にも血管を広げてくれそうな成分や滋養強壮作用を高めてくれる成分が入っているものを買うのが正しい選び方って言えますね。

具体的にはL-シトルリン(スーパーアミノ酸L-シトルリンの効果と副作用を調べてみた)やアルギニン(健康に必要不可欠なアミノ酸の一種アルギニンの効果と副作用を調べてみた)、オルチニンって成分が器質性EDの治療に役立ってくれます。
だから、これらの成分がたっぷり入ってたり何種類も含まれてる精力剤を選ぶことをオススメします。

また、器質性EDは男性ホルモンの分泌量が減っちゃうことでもなる可能性大!
だから、血流促進だけじゃなくて男性ホルモンの分泌量にもいい影響を与えてくれる成分が含まれてる精力剤を選ぶのが賢い選択方法です。

男性ホルモンの量に影響力がある成分は、アルギニンや亜鉛(元気の源・亜鉛の効果を調べてみた)ですね。

他にもマカ(マカの効果と副作用を調べてみた)やクラチャイダム(マカよりすごいクラチャイダムの効果と副作用を調べてみた)のような滋養強壮を上げてくれる成分も男性ホルモンにいい影響があるのでGood!

EDの人向けの精力剤の選び方まとめ

以上がEDの人向けの賢い精力剤の選び方の目安って感じですね。
どうでした?

EDごとに何を飲んだらいいかハッキリしているから選びやすいって印象を持ったんじゃないでしょうか?

精力剤でのED治療は時間がかかるって思われることが多いですが、ちゃんと原因に対して効いてくれる成分が入っている精力剤を選べばスムーズにED治療することができますよ!
だから、EDの人は是非ここで紹介している選び方を参考にしてほしいですね。

ED向けの精力剤の選び方のキーワードは「血流促進」「男性ホルモンの分泌量の増加」「リラックス」の3つです!

口コミ文章

レビューを募集中

評価を発表してください。

ユーザー名 匿名

評価ランク